アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > サプリメント  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性器のかゆみ(カンジタ膣炎)もブロメラインで解決

2011 - 12/01 [Thu] - 21:55

 女性のデリケートゾーンの悩みというのは案外多いようで、それがカンジタ膣炎カンジタ性膀胱炎といったカンジタ症です。
カンジタ症に悩む女性は、女性器に生じるかゆみを塗り薬を塗ることで対処しているケースがほとんどのようです。

 しかし、これではアトピーにステロイドという塗り薬を塗るのと同じ対処法で、根本的な解決とはなりません。

 ブロメラインは、この女性器のかゆみにも有効なことがわかっています。

続きを読む »
スポンサーサイト

アトピーの人に下痢が多いわけ 下痢にもブロメラインが有効

2011 - 11/30 [Wed] - 21:47

アトピー性皮膚炎の方に下痢を繰り返し起こす方が多いという報告があります。」

と、「アメリカン・ビタミンショップ」には書かれています。

 下痢の体質の人の多くは腸内環境が悪く、腸内の免疫のポイントを刺激してアトピー性皮膚炎になってしまうケースがあるというのです。

 アトピーになって、腸のことなどいろいろと調べた範囲では、むしろ便秘により腸内環境が悪化すると、それが原因となって皮膚に毒素が回り、アトピーを発症するといった記述の方が多かったのですが、ここらへんは男性女性の傾向の違いがあるのかもしれません。

続きを読む »

ビオチン(ビタミンH)・アシドフィルス菌・ブロメラインによる腸内環境の改善

2011 - 11/23 [Wed] - 20:27

 善玉菌の話が出ましたので、「アメリカン・ビタミンショップ」の腸内環境改善についての記述を紹介します。

 最近の先進国ではアトピー性皮膚炎などのアレルギーが非常に増えており、その原因の1つが食生活の欧米化による腸内環境の悪化により、善玉菌(乳酸菌 腸内細菌)が減少し、悪玉菌が優位にあるためではないかと言われています。

 アトピー性皮膚炎の方に限らず、食事による食物繊維発酵食品の摂取が少なく、ストレスが多い生活のため悪玉菌が多くなってしまっているのです。

続きを読む »

アトピー性皮膚炎が発症するプロセス

2011 - 11/09 [Wed] - 21:20

 アトピー性皮膚炎が発症するプロセスというのは、どうなっているのでしょうか。再び引用です。

 薄い皮膚の角質層の穴などからアレルゲンが侵入します。 
→免疫細胞が異物と判断して腸の粘膜にいるTh2という白血球がグロブリンE(IgE)を大量に分泌します。
→グロブリンE(IgE)は肥満細胞という細胞に取り込まれます。 
→グロブリンE(IgE)の刺激を受けた肥満細胞は自細胞内にヒスタミンというかゆみや炎症を起こす成分を分泌します。 
→肥満細胞がヒスタミンで一杯になると肥満細胞が割れてヒスタミンが血中に流れ出します。 
ヒスタミンが末梢神経を刺激してアトピー性皮膚炎独特のかゆみを起こしたり、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の炎症を起こします。


 グロブリンE(IgE)の大量分泌→肥満細胞からのヒスタミンの分泌→アトピーのかゆみや炎症の発生

 わかりやすくいうと、これがアトピー性皮膚炎が発症するプロセスのようです。

続きを読む »

寄生虫という敵の代わりを探してアトピーが発症

2011 - 11/08 [Tue] - 21:48

「アトピー性皮膚炎の方がアレルゲンの侵入によって異常分泌する免疫抗体はグロブリンE(IgE)です。」(「アメリカン・ビタミンショップ」)

 グロブリンE(IgE)とは、本来腸内に寄生する寄生虫を退治する免疫機構の1つだそうです。

 寄生虫というのは、回虫とかギョウチュウといったお腹に住み着く虫ですね。40代もしくはそれ以上の年代の方ですと、子供の頃、学校で年に一度「ギョウチュウ検査」といって透明なテープを肛門に貼り付けて、それを学校に持っていった経験を思い出されるのではないでしょうか。

続きを読む »

 | ホーム |  »

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。