アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > 腸の仕組み・働き  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃相・腸相を悪くする「間違った健康法」 流行の健康法のウソ

2012 - 02/05 [Sun] - 18:59

内視鏡流行の健康法にはウソがいっぱい
食の常識を信じていると命が危ない

 新谷弘実さんの著書「病気にならない生き方」には、このようなかなり刺激的な見出しが踊っています。

いま行っている健康法が本当に効果のあるものなのかどうか、ぜひ一度自分の健康状態をチェックしてみることをお勧めします。

 なぜこのようなことをいうのかというと、一般的に健康によいといわれているもののなかに、実際には健康に害をおよぼすものがたくさん含まれているからです。

 とくに「食」に関する健康法には、かえって健康を損なう危険を含んだものが少なくありません。

 2005年に初版が出版された「病気にならない生き方」のシリーズはベストセラーとなり、新谷さん自身テレビに出演したりしていますから、知っている人の間では新谷さんのいうことが今では「常識」となっているところもあるでしょう。

 それでも、まだ知らない人にとっては、これらの見出しに述べられている内容には驚かされることが多く書かれているかもしれません。

 胃腸内視鏡医の立場から、新谷さんは、一般に「健康によい」といわれ、その実、胃相・腸相を悪くする「間違った健康法」に該当する例として、以下のものを挙げています。

続きを読む »
スポンサーサイト

胃相・腸相の悪い人に健康な人はいない

2012 - 02/04 [Sat] - 22:14

病気にならない生き方胃相・腸相の悪い人に健康な人はいません

と語るのは、「病気にならない生き方」の著者で医学博士の新谷弘実さんです。

胃相」「腸相」というのは、新谷さんが「人相」になぞらえて作った造語のようですが、これまでに日米で35万人以上もの患者さんの胃腸を内視鏡で検査してきた膨大な臨床結果から、新谷さんが得た結論は、

健康な人の胃腸は美しく、不健康な人の胃腸は美しくない

ということでした。

「私のように腸の中を知りつくしてしまうと、体の表面の変化よりも中の変化のほうが気になります。それは、その変化が自分の健康状態に直結していることがわかっているからです。」

と、新谷さんは言います。

続きを読む »

免疫力のアップは、腸が鍵を握っている

2012 - 02/03 [Fri] - 21:48

腸管免疫病気の抵抗力、つまり私たちのからだが様々な病気に対して持つ抵抗力は、実は腸がその鍵を握っています。」

 日本大学教授の上野川修一さんは、そう語ります。

 その腸の中で中心となるのは、約7mもある小腸です。

 小腸には、体中のリンパ組織の6割から7割が集まっているといわれます。Bリンパ球Tリンパ球ナチュラルキラー細胞などと呼ばれる細胞がそうです。

 なぜ、それだけ多くのリンパ組織が集中しているのかというと、それはウイルスや病原菌が侵入してくる場所が口であり、食道、胃と通った先にある食物から栄養を吸収する小腸が、体の中でもっとも大量の異物が侵入する場所だからです。

 これらのリンパ球が、病原菌などの異物を見つけると、その異物が暴れないように封じ込める免疫抗体免疫グロブリン)を作ります。

 大人の体内では、毎日およそ4gの抗体が作り出されているといいます。

続きを読む »

腸は最大、最強の免疫器官

2012 - 01/30 [Mon] - 23:35

 私たちのからだの中にある腸が、いかに重要な器官であるか。

 それを考えるときに忘れてはならないこと、それは腸が食べ物を消化し、吸収し、排出する役割のほかに、もう一つ「免疫」という非常に大切な働きを持っているということです。

 免疫とは、私たちのからだを病気から守る働き、すなわち、からだの抵抗力のことで、病原性の細菌やウィルス、そしてがん細胞などがからだを攻撃するのを防いでくれる働きのことです。

 毎日の生活そのもの、生命そのものを健康的に支えているかどうかは、この免疫力がいかに強く正常であるかで決まるといっても、過言ではありません。

 からだの抵抗力である免疫力の強さこそが、私たちの健康、私たちの元気なからだ、そして潤滑な人生を支える根本要因になっています。

 実は、人間のからだの免疫を支配する最大、最強の免疫機能は、腸にあります。
 そして腸にある

腸管免疫系

と呼ばれる免疫のシステムこそが、私たちのからだの免疫力を決める指標・基準になっているのです。

(上野川修一『人生は運命ではなく「腸」が決定する』)

続きを読む »

肺ガンや乳ガンも腸が原因

2012 - 01/28 [Sat] - 22:54

酵素で腸年齢が若くなる!「最近タバコを吸わないのに、肺ガンにかかる方(特に女性)が増えています。」

という、ちょっとショッキングなことを語るのは、鶴見クリニック院長の鶴見隆史さんです。

 現在、日本人の死因のトップは「ガン」です。

 ここ20数年間、ガンはずっと死因の1位で、今もその増加率は上がり続け、大腸ガン乳ガン肺ガンの死亡者数は増加傾向にあります。

 肺ガンといえば、すぐに思い浮かべるのはタバコの害です。

 タバコの煙には、発ガン物質を含む400種類以上の有害物質が含まれているとされ、喫煙者はタバコを吸わない人に比べて、肺ガンになる確率が2~4倍以上も高くなるそうです。

 また、タバコは、肺ガンだけでなく、様々なガンの元凶にもなっているといいます。

 そういうタバコの喫煙者なら、肺ガンになるというのはわかるのですが、そうではない禁煙者が肺ガンになるとはどういうことなのでしょう。

 著書「酵素で腸年齢が若くなる!」の中で、鶴見さんは次のように語っています。

続きを読む »

 | ホーム |  »

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。