アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 腸内細菌・腸内環境 > コアラやパンダの赤ちゃんが、お母さんのウンチをなめるわけ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コアラやパンダの赤ちゃんが、お母さんのウンチをなめるわけ

2011 - 12/09 [Fri] - 22:33

コアラ
 コアラパンダの赤ちゃんは、土をなめたり、母親のウンチをなめたりするそうです。

「やっぱり、動物はばっちいことを平気でするんだな」

と思いきや、それにはちゃんとした免疫上の理由があると、藤田さんはいいます。

 コアラの赤ちゃんは、生まれるとすぐ土をなめたり、お母さんの便をなめたりします。

 これは、土のなかやお母さんの便のなかにある細菌類をお腹に入れないと、コアラの餌であるユーカリという毒のある葉を無毒化できないからです。

 動物たちは、赤ちゃんの頃から、自分の体に腸内細菌が必要なことを本能的にわかっているのですね。実に、興味深い話です。

パンダ

 コアラの赤ちゃんは、生まれながらにしてユーカリの葉を無毒化する酵素を持っているわけではありません。

 だから本能的に、土をなめたりお母さんの便をなめて、自分の腸内細菌を増やそうとするのです。

 パンダの赤ちゃんも同じです。

 パンダの体には餌の堅い笹の葉を消化する酵素がないために、生まれるとすぐに土をなめたり、お母さんの便をなめて細菌をお腹に入れます。
 腸内細菌が笹の葉を消化してくれるからです。

 同じように、ウサギも下痢をすると元気なときの自分のウンチを食べるらしく、藤田さんは幼い頃その様子を見て、

「便なんか食べて、汚い」

と思ったといいます。 しかし、その行為には、

腸を元気に保ってくれている細菌を腸のなかに取り入れて、腸内環境を整える

という目的があったのだと藤田さんは回想しています。

「元気な動物の便に含まれる腸内細菌は、ある意味で『腸内環境を整える薬』と考えることができるのです」

ウサギ こういった動物の例を挙げて藤田さんが言いたいのは、もちろん「ヒトもウンチをなめるべき」という話ではありません。 
 それは、

「自分の便が汚いからと無視しないで、毎日ちゃんと見てください

「腸内細菌には重要な意味があるのだから、むやみに悪者扱いしないでください

ということなのです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。m(_ _)m

TOPページへ戻る▲


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atopyintestine.blog.fc2.com/tb.php/30-f050a3d6

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。