アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 報道・資料 > 雨宮処凛「アトピーの女王」を読んで(3)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨宮処凛「アトピーの女王」を読んで(3)

2011 - 12/26 [Mon] - 21:45

ステロイドパニック」という章で、雨宮さんはステロイドの是非が問われ出した当時の、アトピー医療の現場や患者、その周辺の混乱をつづっています。

 そこには、雑誌や書籍に紹介されたステロイド治療に代わる民間療法が「これでもか」とばかりに列挙されています。

温泉療法、自然化粧品、漢方薬、厳格食事療法、プルーン、霊芝、SOD様食品、ドクダミ茶、無農薬野菜、温冷浴、ヨガ断食玄米菜食、ルイボスティー、遠赤外線入浴、ハトムギ、アトピー鍋、腸内細菌、ビンチョウタン、木酢液、アガリクス、シジュウム、クロレラ、キチン・キトサン、死海の塩、家族療法、光線療法、レーザー療法、α-リノレン酸、海水、馬油、減感作療法、細菌ワクチン療法、ベータカロテン、マイナスイオン空気清浄機、ヨモギ、ヒノキ、森林浴、鍼灸、健康道場、青汁、穀物中心食、オゾン、磁気シャワー、真空浄血、乳酸菌酵素、ビワ、イソジン療法、飲尿療法、ニンニクエキス、ニンニク風呂、ロイヤルゼリー、有機野菜、プロポリス、入浴剤、エステ、手かざし、空気清浄機、ステロイドを抜くジェル、防ダニグッズ、乾燥ガビガビ療法、寄生虫心霊治療、温浴器、浄水器、アトピー用玄米味噌、アトピー用古式醤油、オーガニックソルト、ノンアレルギーフード、シソの葉エキス、リンパマッサージ、コラーゲンマッサージ、アトピー石鹸、ボラージオイルグミ、尿素入り化粧水、バラ花びらエキス、紫外線療法、アロエ、電気治療器、ハーブ、滝浴び特殊なパルスを脳に流す

「もう本当に腐るほどの民間療法や商品が紹介されていた」

と雨宮さんがいうように、中には医学というよりも別のジャンルのものと思われるようなものも含め、アトピー治療に関して想像し得るあらゆる項目が網羅されているといった趣です。

 この中には、このブログのテーマになっている、腸内細菌乳酸菌酵素も含まれています。

 その意味では、玉石混交に見えるのですが、それまで絶対と信じられてきたステロイド信仰が崩れ、それに代わるものが急ぎ模索される状況では、その中から本当に価値あるもの、有用なものを選択するのは至難の業であったと思われます。

 しかも、そこに儲けの可能性を見出した者達が参入し、重症なアトピー患者の弱みにつけ込むような商品の販売を行い、さらに症状が悪化するといった問題が相次いだとあってはなおさらです。

 雨宮さんは、こういった民間療法が非常に高額であったことを記しています。

自宅に温泉水を宅配するスタイルを取っていたある温泉療法は、単純計算しても続けると1年に200万円かかることになるうえ、入会金20万円、相談料15万円が別途にかかった。それ以外にもルイスボディー4ヶ月分1万2000円、健康食品1ヶ月分4万円、栄養補助食品1ヶ月1万2500円、お茶1ヶ月分2万円、クロレラドリンク10本1万7000円、磁気治療器8万5000円、遠赤外線ベルト5万4000円、温浴器29万8000円、入浴剤24包7000円、美容液1万5000円、クレンジング24包5500円、アトピー用ボディーソープ5000円、アトピークリームひとつ1万2000円などなど、とにかくみんないちいち高いのだ。

 結果的にこれら民間療法がステロイドとは別種の問題を生み、ついには死者まで出す事態に至り、再びステロイドの見直しが医療現場で起こってくるというような新たな混乱が生じたようです。

 このような中で、雨宮さんは、「学習性無力感」を完璧に学習した、と記しています。

学習能力ということでいえば、私はしっかりと学習していた。それは「何をやっても無駄だった」ということをだ。何をやっても意味がなく、結果が得られない状態が続くことによって「何をやっても無駄」という感覚に陥ることを「学習性無力感」というらしいが、私はこれを完璧に学習したのだ。

思えば人生そんなことばかりだった。小さい頃から治るといわれ、治らなかったら怒られ、ずっと使っていたステロイドはある日を境に悪魔の薬となり、おまけにアトピービジネスに翻弄されたうえに悪化…。これで何を信じろというのだろう。
 私のアトピーは「信じる者はバカを見る」ということを見事に地でいき、こじれにこじれていた。

 結局、雨宮さん自身は、これら民間療法というものにはほとんど手を出さず、ステロイドを塗ることを中心とした治療で「コントロールする」道を選んでいますが、それも仕方のないことだったように思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。m(_ _)m

TOPページへ戻る▲



関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atopyintestine.blog.fc2.com/tb.php/42-f2501b0e

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。