アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 中医学・東洋医学 > 「アトピー → 皮膚の病気 → 皮膚科に通う」という思考でいいか?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アトピー → 皮膚の病気 → 皮膚科に通う」という思考でいいか?

2011 - 12/30 [Fri] - 19:42

 雨宮処凛さんは著書「アトピーの女王」の中で、アトピー治療のために皮膚科に通い、医師に怒鳴られたり、買いたくもない高価な石鹸を我慢して買わされるという体験をつづっていました。

 もちろん、世の中の皮膚科の医者の全部が全部このような医者というわけではないはずで、実際、「アトピーの女王」の中でも良心的な皮膚科医師の話も出てきます。

 それはともかく、私がここで改めて考えるのは、実際に私もそうでしたが、私たちが皮膚の病気になったときに、まず皮膚科に通うという発想を当たり前のようにしてしまうということについてです。

 今の日本で、医学といえば、通常西洋医学です。

 西洋医学は、検査技法という点においては明らかに優れているといえます。
 レントゲン検査CTスキャン内視鏡検査など、先端の科学技術を応用した検査技法は、私たちの病気治療において大きな助けとなっています。

 ただ、その一方で、西洋医学は病気を臓器ごと、部位ごとに個別化、細分化し、病を部分的に治療しようとすることが主流で、病を体全体から考えようとする視点に欠ける傾向があるように思います。

 それとは対照的に、例えば、中国の鍼灸では、胃がもたれるとかみぞおちが痛いとかいったときに、手に鍼をさしたり、足に鍼をさしたりする場合があります。

 これは、人体を縦横に流れる経絡つぼといった独特の理論があり、病を体全体の中でとらえ、治療しようとする方法論が背景にあるからでしょう。

 東洋の医学には、もともと西洋医学に比較して病を体全体でとらえていこうとする傾向があるように思われます。

 日本でも昔の医療には、漢方など中国の医学の影響もあり、そういった視点が今よりもあったように思います。

 しかし、現代は、目の病気なら眼科、胃の病気なら胃腸科、皮膚の病気なら皮膚科と、専門化・分業化されているのが普通です。

 もちろん、そのメリットは当然あるわけですが、ことアトピーのような皮膚の病の場合、それがデメリットとなっていると私には思われるのです。

 アトピー → 皮膚の病気 → 皮膚科に通う

という思考を今一度見直してみるところから、アトピーの治療は始まるのではないか、と思うのです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。m(_ _)m

TOPページへ戻る▲


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atopyintestine.blog.fc2.com/tb.php/45-9ab9b645

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。