アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> はじめに > はじめに 5 アトピー治療の決め手は腸と酵素  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに 5 アトピー治療の決め手は腸と酵素

2011 - 10/27 [Thu] - 23:32

 こうして、病院に通ってステロイドを塗るという選択をやめた私は、自分で治療法を探そうとアトピー性皮膚炎に関する記事をネットで調べることから始めました。

 インターネット上でも、ステロイドを正しく使えばアトピーは必ず治るといった記事は出てきました。

 しかし、反対に、ステロイド副腎皮質ホルモン剤などを使用すると、

皮下で分泌されるEPAやヒアルロン酸の分泌が落ちて、皮膚が薄くなる

副腎皮質が弱って自分で分泌するステロイドホルモンの量が減り、リバウンドを起こし症状が急激に悪化する

といった記述にも早速ぶつかりました。

 それを裏付けるかのように、ネットには長年ステロイドを使用しても治らず、意を決して脱ステロイドに取り組んだという方々のたくさんのブログがありました。

 ステロイドに手を出さずに済んだ私は、幸運だったように思います。

 こうして、手探りで始めたアトピー治療でしたが、ネットで探したり、人に情報を提供してもらったりするうちに、幸いにも私に合ったやり方が少しずつわかり、最終的に元通りの皮膚を回復することができました

 私の場合、アトピーをキレイにする決め手は、腸内環境を改善することと酵素を多く取り入れることでした。

 それについて、これから書いてみたいと思います。

(ただし、私はあくまでも一人のアトピー経験者に過ぎず、医療の専門家ではありません。自分の体験や、一般に入手できる書籍・ネットの情報以上に専門的な質問には、残念ながら答えることはできませんので、その前提の上でお読みください。

 また、ここに書かれたことを参考に実際に治療に生かそうとされる方がいらっしゃいましたら、かかりつけの医師に相談するなど、あくまでもご自身の責任の上ご活用ください。
 万一、トラブル等が起きたとしても、責任は負いかねますので、どうかご了承願います。)

TOPページへ戻る▲

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atopyintestine.blog.fc2.com/tb.php/5-0667a071

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。