アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 中医学・東洋医学 > 乳幼児のアトピー性皮膚炎は、「脾肺両虚」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳幼児のアトピー性皮膚炎は、「脾肺両虚」

2012 - 01/09 [Mon] - 22:43

 猪越さんは、五臓の理論に基づいて、乳幼児のアトピーと成人のアトピーの違いについても言及しています。

 乳幼児のアトピーの場合は、生まれてまだ体が未成熟であることが病の背景にあるといいます。

 皮膚も弱く、胃腸の消化吸収の力も弱いために、母乳でさえも十分に消化できず、下痢をしたり緑便をしたり、お乳を吐いたりしている赤ちゃんはたくさんいます。

 食物の消化力が弱いために、たとえばたんぱく質はアミノ酸に、糖質はブドウ糖にまで消化されず、分子量の大きい未消化物がアレルゲンとなっている、と考えられます。

 また、免疫の機能も成人にくらべて十分なものではありません。

 乳児のアトピーの背景には、こうした発育の未成熟さがあると考えられます。

 そのため、乳幼児のアトピーは、成長と共に体力がつき、消化吸収の力も向上し、副腎の働きも正常になり、免疫系(リンパ球と顆粒球のバランスなど)も整ってくると、たいていはあまり不快な症状は現れなくなっていくものなのだと、猪越さんは語っています。

 この乳幼児のアトピーを五臓の理論で説明すると、それは「脾肺両虚」の状態だといいます。

 乳幼児は、皮膚をふくめた呼吸器系(五臓の「」)と胃腸など消化器系(五臓の「」)の二系統が弱いことが多く、中医学的にいうと、アレルギーのトライアングルのうちの「脾」と「肺」が弱い「脾肺両虚」の証の子どもが多くみられます。

 症状は、皮膚湿疹のほかに、鼻アレルギーや気管支喘息などの、一連の呼吸器系のトラブルをともなうことが多く、また、下痢や緑便、お乳を吐く、食欲がないなどの消化器系の異常をしばしばともないます。

 つまり、発育によって「脾」、すなわち消化器系が強化され、「脾」が「肺」を十分に養うようになり、「脾肺両虚」の状態が解消されれれば、乳幼児のアトピーは改善する、という理論です。

 実際、昭和10年代のこと、猪越さんも弟さんも子どもの頃はアトピー症状だったとのことですが、当時は湿疹ぐらいでは親は病院に連れて行かないのが普通で、実際、猪越さんも弟さんも10歳までに何も治療しないのにキレイな皮膚になったのだそうです。

 加えて、猪越さんは、

「アトピーも含めてあらゆるアレルギー性のトラブルは、人類のはじまりとともにあったはず」

と、アトピーがつい最近になって生まれた現代病であるかのように思われることに異を唱えています。

 猪越さんの考えでは、

「アトピーがこんなに多くの人びとを苦しめるようになったのは、皮肉なことにステロイド剤がかんたんに手に入るようになったのと時期を一にしている」

とのことで、実態はアトピー性皮膚炎ではなく、ステロイド依存性皮膚症であるといいます。

 ただし、猪越さんも、乳幼児のアトピーが年齢を重ねれば誰でも自然に治ると言っているわけではなく、著書の中では「脾肺両虚」を補う漢方について詳しく説明をされています。

 つまり、「脾」と「肺」を強化することが近道ということです。

(残念ながら、私は漢方の治療は経験がありませんので、その部分は省略いたします。)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。m(_ _)m

TOPページへ戻る▲


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atopyintestine.blog.fc2.com/tb.php/51-6f37b6a7

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。