アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 中医学・東洋医学 > 成人のアトピー性皮膚炎は、「肺腎両虚」?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人のアトピー性皮膚炎は、「肺腎両虚」?

2012 - 01/10 [Tue] - 22:38

 乳幼児のアトピーが「脾肺両虚」であるという猪越さんですが、成人のアトピーはそれとは別の要因としています。

 すでに胃腸(脾)の働きはほぼ健全であることが多く、就職などによって精神的なストレスが強まったり、独身生活をはじめたために、食事が肉食に片寄ったり、甘味の飲食、インスタント食品が多い、飲酒や喫煙が過度になる、睡眠時間が不足する、疲労がたまる、部屋の掃除が十分でない等々の生活習慣や生活環境の悪化があり、アレルゲンの過剰な摂取が起こったり、副腎の機能が低下するなどの原因が考えられます。

 こうした状況は、中医学的には「腎虚」の症状であり、もともと呼吸器系が弱い素因などといっしょになって「肺腎両虚」となり、皮膚に湿疹が生じたものであろうと考えられます。

「腎」と「腎虚」について、さらに詳しくまとめてみると、中医学でいう「腎」とは、おもにへそ下、下腹部を支配しているとされ、子どもを作る生殖機能や排泄機能、さらには骨や骨髄、最も大きな骨髄である脳髄を養う作用、造血、免疫、内分泌(ホルモン)系など、生命維持の基底を支える広い範囲を指しますが、特徴的なのは生殖機能です。

 人は、両親の「腎」の働きによって、生命を受けてこの世に生まれてきます。

 このようにして与えられた生命エネルギーを「先天の精」といいます。

 そして、生後は自分の脾(消化器系)の力で飲食物からエネルギー源を取り入れ、さらに他の臓腑の働きが加わってエネルギーをつくり出します。

そのエネルギーを「腎」にたくわえて、次の世代を生み出すエネルギーとします。

 この自分の力で獲得した生命エネルギーを「後天の精」といいます。

 長く生きていると、エネルギー源を獲得する力がだんだんおとろえ、老化が進行していきます。

 腎にたくわえられた生命エネルギーが底をついたとき死に至ると考えられています。

 こうした、「腎」の衰弱したときに現れる現象を、総称して「腎虚」というとのことで、成人のアトピーはこの「腎」の衰えに大きな因があると、猪越さんは見ているようです。

 確かに、この見方はうがった見方だと思われます。

 しかし、成人のアトピーについて、乳幼児でいわれた「脾」、つまり消化器系の問題に触れられていないのは、いささか物足りなさを感じます。

 というのは、

 「すでに胃腸(脾)の働きはほぼ健全である」

といいながら、その後に述べられている

「就職などによる精神的なストレス、肉食、甘味の飲食、インスタント食品、飲酒や喫煙、睡眠不足、過労」

といったものは、どれも腸内環境を悪化させるものばかりだからです。

 現代が空気・水・野菜の質が悪化していることも含めて考えると、20年、30年、40年と現代社会で生きていれば、胃や腸が相当悪くなっていてもおかしくはありません。

 そう考えると、成人のアトピーにも「脾虚」という点を見る必要があると思います。

 実際、成人してからアトピーを発症した私の場合も、腸を良くすることがアトピー治療の第一歩でした。

 乳幼児と異なる「腎」の衰弱という要素はあるとしても、まずは「脾」、腸を良くすることからアトピー治療を始めるのが、成人の場合も妥当ではないかと思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。m(_ _)m

TOPページへ戻る▲


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atopyintestine.blog.fc2.com/tb.php/52-d7bc753c

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。