アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 腸の仕組み・働き > 胃相・腸相の悪い人に健康な人はいない  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃相・腸相の悪い人に健康な人はいない

2012 - 02/04 [Sat] - 22:14

病気にならない生き方胃相・腸相の悪い人に健康な人はいません

と語るのは、「病気にならない生き方」の著者で医学博士の新谷弘実さんです。

胃相」「腸相」というのは、新谷さんが「人相」になぞらえて作った造語のようですが、これまでに日米で35万人以上もの患者さんの胃腸を内視鏡で検査してきた膨大な臨床結果から、新谷さんが得た結論は、

健康な人の胃腸は美しく、不健康な人の胃腸は美しくない

ということでした。

「私のように腸の中を知りつくしてしまうと、体の表面の変化よりも中の変化のほうが気になります。それは、その変化が自分の健康状態に直結していることがわかっているからです。」

と、新谷さんは言います。

 よい胃相・腸相をしている人は心身ともに健康であり、逆に胃相・腸相が悪い人は、心身のどこかに何らかのトラブルを抱えていました。つまり、健康な人の胃相・腸相はよく、不健康な人の胃相・腸相は悪いということです。

 これは逆の言い方をすれば、よい胃相・腸相を保つことが、健康を保つことにつながるということです。

(新谷弘実「病気にならない生き方」)

 新谷さんがいう「よい胃相・腸相」とは、どのような胃腸なのでしょう。また、「悪い胃相・腸相」とは、どんな胃腸なのでしょう。

 内視鏡で見るよい胃腸、悪い胃腸とは次のようだといいます。

きれいな腸相

 健康な人の胃相・腸相はとても美しいものです。

 胃であれば、粘膜が均一なピンク色で、表面にでこぼこがなく、粘膜下の血管が透けて見えることもありません。また健康な人の粘液は透明なので、内視鏡が照らす光に粘液が反射し、キラキラと輝いて見えます。

 健康な人の腸も、胃の場合と同じようにきれいなピンク色をしています。さらに非常にやわらかく、大きくて均等性のあるひだが見られます。

 人間は誰でも子供のころはきれいな胃相・腸相をもっています。それが日々の食事や生活習慣によって変化していくのです。 (同)


悪い腸相

 不健康な人の胃は、粘膜の色がまだらで局所的に赤くなっていたり、はれていたりします。また日本人に多い萎縮性胃炎になると、胃粘膜が薄くなるので、粘膜の下の血管が透けて見えるようになります。

 さらに胃の粘膜が萎縮すると、それを補うために表面細胞が部分的に増殖するため、胃壁がでこぼこになってきます。ここまでくると、もうガンの一歩手前です。

 そして不健康な腸は、腸壁の筋肉が厚くかたくなるため、不均等なひだが生じたり、ところどころに輪ゴムをはめたようなくびれができています。 (同)

 私たちは、これまで、

「これは体によい」「これは体に悪い」

というものをたくさん見せられ、聞かされてきました。

 しかし、実際にそれらが本当にどうだったのか、それを計る客観的な尺度というのはなく、ほとんどが個人の主観や経験に委ねられていました。

 その点、新谷さんの良し悪しの基準というのは明快です。

 内視鏡で胃や腸の中を覗き、綺麗なら良し、綺麗でなければ悪し、なのです。

 つまり、どれだけ多くの人が健康によいと口にするものがあったとしても、それが本当に良いかどうかは実際に内視鏡で見れば一目瞭然ということです。

 このようにして、実際に胃や腸を内視鏡で見た結果、世間でいわれてきた「健康によいもの」が全くそうではなかったという例がいくつも明らかになったようです。

 新谷さんの本を読むと、それまでの健康に関する常識が大きく覆されていくのがわかります。

(写真はそれぞれ、『Dr.新谷の腸が「キレイ」になれば「生き方」が変わる』より)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。m(_ _)m

TOPページへ戻る▲


関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atopyintestine.blog.fc2.com/tb.php/59-b51024a7

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。