アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 牛乳の害 > 牛乳の飲みすぎは、骨粗鬆症になる  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛乳の飲みすぎは、骨粗鬆症になる

2012 - 02/08 [Wed] - 21:27

 年をとるとカルシウムが減るので、骨粗鬆症にならないように牛乳をたくさん飲みなさいといわれます。

 でも、これは大きな間違いです。

 牛乳の飲みすぎこそ骨粗鬆症を招くのです。

 さらなる牛乳の害について、新谷さんは語ります。

 牛乳といえば、カルシウムが豊富と私たちは教えられてきました。そのため、骨の成長のためには牛乳を飲めばよいと思わされてきたのです。

 ところが、その牛乳が骨を脆弱にさせ、骨粗鬆症を招くというのだから驚きです。

 新谷さんにいわせれば、

「いろいろな健康被害をもたらす可能性をもっている牛乳ですが、最大の誤解は、牛乳が骨粗鬆症の予防に役立つといわれていること

なのだそうです。

 カルシウムを摂るための最良の食品と信じられている牛乳は、実際はその逆に、体内のカルシウムを減らしてしまうのです。

 牛乳のカルシウムは、小魚など他の食物に含まれるものより吸収がよいといわれますが、それは少し違います。

 人間の血中カルシウム濃度は、通常 9~10ミリグラム(100cc中)と一定しています。

 ところが、牛乳を飲むと、血中カルシウム濃度は急激に上昇するそうです。

 そのために一見すると、カルシウムがより多く吸収されたように思いがちですが、この「血中濃度の上昇」こそが、悲劇をもたらすのです。

 じつは急激にカルシウムの血中濃度が上がると、体は血中のカルシウム濃度をなんとか通常値に戻そうと恒常性コントロールが働き、血中余剰カルシウムを腎臓から尿に排泄してしまうのです。

 つまり、カルシウムをとるために飲んだ牛乳のカルシウムは、かえって体内のカルシウム量を減らしてしまうという皮肉な結果を招くのです。

 牛乳を飲む習慣がなかった時代の日本には骨粗鬆症はなく、現在でも習慣のない人や牛乳の嫌いな人に骨粗鬆症が多いという話はないのだそうです。

 その反対に、牛乳を毎日たくさん飲んでいる世界四大酪農国アメリカ・スウェーデン・デンマーク・フィンランドの各国では、股関節骨折と骨粗鬆症が多いのだといいます。

 日本人は、昔からカルシウム源として小魚や海藻類を食べてきましたが、小魚などに含まれるカルシウムは、血中カルシウム濃度を高めるほど急激に吸収されることはなく、腸内で消化された後、体に必要なカルシウムとミネラル分を吸収するので、体の仕組みに即していると、新谷さんはいいます。

 私も、かつて学校給食で牛乳を飲まされた口ですが、今ではカルシウムを摂るなら小松菜からだと思っています。

カルシウムを摂るなら牛乳」という考えは、捨てるべきでしょう。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。m(_ _)m

TOPページへ戻る▲


関連記事

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atopyintestine.blog.fc2.com/tb.php/63-382853f1

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。