アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 牛乳の害 > 新谷理論への仁木良哉反論 本当に牛乳は必要なのか  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新谷理論への仁木良哉反論 本当に牛乳は必要なのか

2012 - 02/15 [Wed] - 23:04

 新谷弘実さんの「病気にならない生き方」がベストセラーになると、牛乳業界などとの間で猛烈な「牛乳論争」が展開されたようです。

市販の牛乳は、最悪の食物
牛乳を飲みすぎると骨粗鬆症になる
学校給食の牛乳がアトピー急増の第一の原因
牛乳は飲んでも体によいことは何もない

など、ここまでストレートに牛乳の害・牛乳不要論を書けば、当然といえば当然です。

 この新谷理論に対して、

「牛乳について本に書かれていることはほとんど間違いです」

と反論した一人が、北大名誉教授で酪農学園大客員教授仁木良哉さんです。

 仁木さんは、牛乳を飲むことでかえってカルシウムが減ることや、脂肪球が酸素に触れて酸化し過酸化脂質となること、牛乳のたんぱく質が消化に悪いことといった新谷さんの主張を、

ありえない

と、反論しています。

 新谷理論への反発は、北海道の酪農関係者からも起こり、

科学的根拠にとぼしい

との批判が巻き起こったようです。

牛乳が体に悪い 冗談でしょ?! ベストセラー「病気にならない生き方」で主張
「科学的検証ない」--北大名誉教授・仁木良哉さんが反論

 この論争の結末がどうなったのか、もう一つよくわかりませんが、「牛乳の理化学的性質の研究に50年近く携わってきた」という仁木さんの主張を読むと、なかなか論理的で説得力があるように思います。

 その上で、あえて新谷理論に賛同したく思うのは、新谷さんの場合はまず内視鏡医師としての臨床経験が前提にあるのではないかと思うからです。

 実際に内視鏡を覗いてみると、「腸相」がよくない。では、それは何が原因なのか。共通項を探すと、よく牛乳を飲んでいる。では、牛乳の何が悪いのか――。

 あくまでも推測ですが、おそらく新谷さんの理論というのはそうして組み立てられたものではないでしょうか。

 つまり、まずはじめに実際に目にする内視鏡の結果があり、そこから逆算して、その現象が生じた背景・原因を推考しているということです。

 やはり、私たちにとっては、論理や科学的根拠も大切ですが、実際に私たちの腸がどうなっているのかが問題であって、もし牛乳が健康にいいというのであれば、牛乳を飲むことでこれだけ腸がよくなったといった内視鏡写真などを提示してもらわないと、もう一つ説得力に欠けるような気がします。

 そして、私自身の体験で言えば、アトピーになって、いろいろと食事の改善を試してみましたが、牛乳や乳製品が好結果を招くことは何一つありませんでした

 これは子供の時分に、学校で無理矢理牛乳を飲まされながら、あれだけ牛乳を飲んだのに少しも健康にならなかったという経験と合わせると、牛乳は健康に役立たない、という説の方が素直に聞けてしまうのです。

 また、食べ物には、ある地方に住む人には効果的で、それ以外の地方には合わないものもあるように思います。

 例えば、中国の四川省やブータン、韓国などでは唐辛子をふんだんに使った辛い料理が好まれますが、とうてい日本人の口には合いません。

 牛乳や乳製品も同じで、必要とされる地域とそうでない地域があるように思います。

 そして、日本人にはもともと牛乳は必要ではない食物だったのではないでしょうか。

 昔の日本人が、牛乳を飲んでいたのかいなかったのか。

日本の牛乳の歴史」というページを見ると、確かに古くは「飛鳥・奈良時代」より牛乳に関する記述が見受けられますが、貴族など、ごく限られた支配階級のみの話で、一般庶民が飲用していたとは思われません。

 反対に、平安時代には仏教の影響と貴族の衰退により、牛乳の飲用はすたれていったと書かれています。

 年表を見る限り、本格的に牛乳の飲用が始まったのは、江戸時代が終わり明治になってからのようです。

 やはり、伝統的に日本では庶民レベルで牛乳を飲んでいなかったと考えるのが自然です。


 残念ながら、牛乳を飲んでアトピーがよくなったという話は、私の調べた限りありませんでした。

 少なくとも、アトピーで悩んでいる人の場合、あえて牛乳を飲む理由はないように思います。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。m(_ _)m

TOPページへ戻る▲



関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atopyintestine.blog.fc2.com/tb.php/66-0484dfc6

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。