アトピー性皮膚炎、花粉症等アレルギー改善は酵素と乳酸菌の摂取が鍵。善玉菌(≠悪玉菌)優位の腸内環境で、腸内細菌が免疫力を高める。健康・美肌の再生、アンチエイジング、うつ病や放射能対策にも。

  アトピーは腸と酵素でキレイにのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> 腸内細菌・腸内環境 > 腸内細菌学は新しい学問体系  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸内細菌学は新しい学問体系

2012 - 02/21 [Tue] - 22:52

 私たちの世界は、肉眼では見えませんが微生物に満ちています。

 きれいな空気の中にも、1センチ立法に約千匹もの微生物がいるといわれています。高度1万メートルの上空にも、地下1万メートルの世界にも、微生物はいます。

 もちろん海中にもたくさんの微生物がいます。

 そして、私たち人間の腸の中にも「腸内細菌」と呼ばれる微生物がたくさん住んでいます。

(新谷弘実「病気にならない生き方」)

 微生物の研究は、多くの腸内細菌を発見したオランダのアントニー・ファン・レーウェンフック、近代細菌学の祖として知られるフランスのルイ・パスツール、細菌の純粋培養法を確立させたドイツ人のロバート・コッホらを通じて発展していきました。

 農学博士の光岡知足さんは、自然界の中に存在する無数の細菌の中から、腸内細菌についての研究とその実態の解明を長年続けてきました。

 光岡さんは、

「この世界に数え切れないほど存在する菌たちの中で、腸内細菌の働きこそ最も重要であると考えている」

といいますが、その理由について次のように語っています。

 一つは数の多さです。

 菌そのものは私たちの体の至るところに常在していますが、数においては腸内菌が圧倒しています。

 特に多いのは消化吸収された食べ物のカスから水分を抜き取り、便に替えていく大腸です。

 私はその数を100兆・100種類と概算しました。

 現在では研究が進んだことで優に300~500種類は存在すると考えられますが、いずれにせよ膨大な数です。

 地球上の人口をはるかに上回る菌たちが一人一人の大腸内に棲息しているのですから。

 コッホの確立した純粋培養法をもとに、1886年、オーストリアの小児科医エッシェリヒが乳児の糞便から大腸菌の分離に成功。1899年にはパスツール研究所のティシエが乳酸菌の一種であるビフィズス菌を分離。1900年、オーストリアの小児科医モローが、ビフィズス菌とは別種の乳酸菌(アシドフィルス菌)を発見。

「こうした腸内細菌の発見が相次ぐことで、、主に小児科の分野で腸内をビフィズス菌優位の状態に保つことの重要性が指摘されるようになりました。」

と、光岡さんはいいます。

 1950年代以降、東ドイツの細菌学者であったヘーネルや理化学研究所の光岡さんのグループが中心となって、大人の腸内でもビフィズス菌が優位に働いていることなどが明らかになり、1980年代には腸内細菌学と呼ばれる体系が整ってきたのだそうです。

 つまり、腸内細菌やそれに基づく健康という概念は、かなり新しいものだということができます。

この学問体系をベースにして、今日皆さんが耳にされている善玉菌悪玉菌の働き、腸内環境を整え、健康状態を改善させることの意味などが論じられるようになったのです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。m(_ _)m

TOPページへ戻る▲



関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://atopyintestine.blog.fc2.com/tb.php/70-7c1641bd

 | ホーム | 

最新記事

カテゴリ

おすすめ記事

記事の中で紹介した書籍

アレルギーの9割は腸で治る!
アレルギーの9割は腸で治る!
クスリに頼らない免疫力のつくり方


腸内革命
腸内革命
腸は、第二の脳である


上野川修一 人生は運命ではなく「腸」が決定する
人生は運命ではなく「腸」が決定する
「腸」こそ免疫力の原点だ


奥村康 腸の免疫を上げると健康になる
腸の免疫を上げると健康になる

アトピーの女王
アトピーの女王

皮膚の病気は内臓でなおす
アトピーも掌蹠膿疱症も
皮膚の病気は内臓でなおす


汚れた腸が病気をつくる
汚れた腸が病気をつくる

酵素で腸年齢が若くなる!
酵素で腸年齢が若くなる!

病気にならない生き方
病気にならない生き方

ブログランキング

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
よろしければ応援してください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

よく読まれている記事


ブログパーツ

検索フォーム

リンク

プロフィール

くどう

Author:くどう
40代・男性 成人後、アトピー性皮膚炎になること2度。腸内環境の改善と酵素摂取によりキレイに。

RSSリンクの表示

カウンター

最新コメント

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。